HOME 質問コーナー ≫ シェアに関するQ&A

シェアに関するQ&A

その他のご質問はお問い合わせフォームからどうぞ!
お問い合わせフォーム

シェアとは何?

1つのアパート内に他人同士が一緒に住むことです。通常それぞれが個室を持ち、キッチンやバスルームなどの共有部分をシェアします。既に住まわれている家族や夫婦、友達同士の方々とシェアをする場合や、まったくの赤の他人同士でシェアする場合がございます。家賃の高いニューヨークでは、アパートを他人同士でシェアするのはポピュラーな形となっております。

英語があまり話せないのですが大丈夫でしょうか?

当社には、日本人とシェアをしたいといったニューヨーカーの方々が多くご登録をされております。その中には過去に日本人とシェアをされた経験を持つ方も多くおられまして、その際に日本人はアパート内を綺麗に使って下さったり、とても礼儀正しくて一緒に住みやすいなどと感じられておられるようです。このような方々は完璧な英語力を求めておられませんので、来られたばかりで英語に自信がない方もご安心ください。また当社でお部屋探しをされる際には、通訳等すべてさせていただいておりますので、ご契約時の心配もございません。

シェアで契約をする際に必要なものは?

ご自身で現地の方と直接やり取りをされる際には、収入証明や残高証明書などが必要なケースがございますが、当社をご利用される際には、IDとしてパスポートやI-20のコピーを要求される以外には特に必要な書類はございません。多くの場合、ご見学時のインタビューのみでご入居していただけます。

契約期間は?

シェアでお借りする際の契約期間は、通常1か月単位となっておりまして、1か月前に退去通知をすることでいつでも出て行くことが可能となっておりますが、やはり多くのオーナーさんが長期間滞在できる方を希望されております。1か月前の退去通知は、家賃をお支払いする周期に合わせてお渡しするのが一般的となっております。しかし中には6か月や1年といった期間を定めて契約をされるオーナーさんもおられまして、その場合は期間終了後に預けてあるデポジットが返金される形となります。この場合の途中解約は、オーナーさんとの相談次第となっておりますが、デポジットは返却されないケースが多くなっております。

1~3か月といった短期滞在が可能なお部屋はありますか?

はい、ございます。ですがやはりお部屋をお持ちの方の多くが、長期間滞在できる方をご希望されておりますので、短期滞在が可能なお部屋をお探しされる場合は、出来るだけご希望条件(エリアやご予算)を広げてお探しされることをお勧め致します。

セキュリティーデポジットとは?

お部屋をお持ちの方が、アパート内に何か損傷があった場合のためにルームメイトから預かるお金です。1か月前に退去通知をしていただき、お部屋を元の状態で戻していただくことで退去時に全額返却されますが、お部屋にダメージを与えたりすると、修理代を引かれるケースがございますのでご注意ください。期間を設定して契約をされる場合には、契約終了後にデポジットが返却されます。

家賃やデポジットの支払い方法は?

通常現金での支払いが好まれます。こちらで銀行口座を開かれると、チェック(小切手)を持てるようになりますが、オーナーさんによってはこの小切手での支払いを受け取ってくださる方もおられます。皆さん個人の方ですので、クレジットカードでのお支払いはできません。

お部屋を決める際に気を付けることは?

ご見学の際に、お部屋をお持ちの方にハウスルール(共同で使うエリアの掃除分担などの決まり)を事前に確認しておくのがよろしいでしょう。住んでから変化していくことももちろんございますが、やはり事前にチェックできる基本的なことを確認しておくことは重要です。ご見学時に遠慮せずに質問をしましょう。

実際にお部屋を見ずに契約をすることは可能か?

当社では実際にお部屋をご見学していただき、お部屋をお持ちの方ともお会いしていただいてからのご契約をお勧めさせていただいております。お部屋を実際に見ずに、インターネット上で遠方からご契約をされる方もおられるようですが、やはり入居後に問題が起きるケースが多いようです。また詐欺にひっかかってしまうといった問題も実際にございますの、ご到着後ホテルやゲストハウスなどに数日間泊まりながらお部屋探しをされるのがよろしいでしょう。数日間で探せるかどうかご心配な方は、ホームステイなどのご予約を1か月だけされて、その間にお部屋探しをされるのもよろしいでしょう。

何日くらいでお部屋を探せますか?

これはお客様のご希望条件や、来られる時期によって異なって参りますが、通常5日から2週間ほどで多くの方が見つけておられます。難しい条件でなければ、2~3日で探して、すぐにご入居をすることも可能です。NYでは、毎月1日に空きの出るお部屋が多くなっており、空き情報は空きの出る1か月前から徐々に出てくるのが一般的です。月の半ばに来られて、即入居が出来るお部屋をお探しされることも可能ですが、その場合にはご希望条件を少し広めに設定されることをお勧め致します。

ゲストについて

シェアの場合、お部屋に対して家賃を払っていても、あなたのスペースはアパート全体の借主の物というのが一般的な考え方となっております。またあなたにとっては友達でも、借主にとっては他人となって参ります。借主の個人的な財産もアパート内にございますので、必ず友達を呼んだり泊めたりする前には 確認を取ることをお勧め致します。ゲストを呼んでもいいというところでも、やはり度が過ぎるとゲスト禁止となってしまうケースもありまして、やはりシェアをする場合に一番重要なことは、ルームメイトとのいい関係を保つことです。コミュニケーションをとり、いい関係を保つことで、ゲストを呼ぶといったことも常識の範囲内であれば問題になることは少なくなってくるはずです。

キッチンは使えますか?

ほとんどのところでキッチンの使用は可能となっております。お部屋をお持ちの方の食器や調理器具も使わせていただけるケースが多くなっておりますが、壊したりして気を遣うのが嫌な方は、近所のお店でお皿などは安く購入できますので、ご自身で揃えるのもいいでしょう。あまり遅い時間や、朝早くにキッチンで大きな音を立てたりすると、他のルームメイトに迷惑がかかるので、その点は注意が必要です。

お部屋に家具は付いていますか?

当社でご紹介させていただいているお部屋の多くは家具付きとなっております。家具付きといった場合、通常ベッド、机、椅子、クローゼットといった基本的なものが付いて参ります。家具が付いていないお部屋も一部ございますが、最近ではIKEAなどのリーズナブルな家具屋さんがございますので、そんなにお金をかけずに揃えることも可能でしょう。レンタル家具をご利用することも可能です。

エアコンやヒーターは付いていますか?

ヒーターは通常お部屋内に付いており、料金もお家賃に込みのところがほとんどとなっておりますが、エアコンが付いていないお部屋は多くなっており、必要な場合はご自身でご購入していただく形となります。大きさやメーカーにもよりますが、$200前後でご購入できるでしょう。日本のような設置工事も必要なく、窓にそのまま取り付ける形のものですので、ご自身でも簡単に設置していただけます。光熱費が込みの場合でも、エアコンを夏場にご利用される場合は、超過分を別途お支払いするのが一般的です。

ランドリーはアパート内にありますか?

ニューヨークでは、ほとんどのアパートにランドリーが付いておりません。新築の高級アパートや大きな賃貸ビル内には、ランドリールームが建物内に付いているケースが多くなっておりますが、一般的に多くの方が外にあるランドリーを使用されております。どのエリアにもランドリーが多くありますので、慣れてしまえばそんなに不便さを感じることはないでしょう。

インターネット環境は?

多くのところで、Wi-Fi接続が可能となっておりますが、稀にインターネット接続がない、もしくは有線のみでの接続が可能といったところもございます。有線のみの場合は、ご自身でルーターをご購入されれば簡単に無線接続にすることができますが、ネット接続がない場合はご自身でプロバイダー契約をしていただく形となります。契約手続き自体はそんなに難しいものではなく、契約形態も月単位のところがほとんどです。最近ではポケットWi-Fiを持ち込んで接続をされている方もいるようです。

シェアする相手はどんな方ですか?

当社にご登録をされているオーナーさんの多くが現地のニューヨーカーの方々となっております。ビジネスマンや学生さん、リタイアされている年配の方やアーティストなど様々ですが、シェアに慣れている方がほとんどですので、初めてシェアをするといった方でもご安心して共同生活をしていただけるでしょう。

女性専用といったところもありますか?

はい、ございます。ですが対象性別を決めてお探しされると、男女混合といったところも多くなっておりますので、やはり該当物件数は少なくなって参ります。日本から来られたばかりの方は性別を気にされる方が多くなっておりますが、こちらで既にシェアの経験がある女性の中には、男性とのシェアも気にされない方が多くおられます。やはり実際に相手とお会いし、アパート内をご自身の目で確認をしてから判断されるのがベストでしょう。

PAGE TOP